事業所について

事業所概要

「障がい福祉サービス事業所 はながしま」について

「障がい福祉サービス事業所 はながしま」は、社会福祉法人キャンバスの会が運営する障害者総合支援法に基づいた事業所です。生活介護事業と日中一時支援事業に加え、「はながしま診療所」を併設して医療型短期入所を受け入れています。

社会福祉法人キャンバスの理念

「障がい者(児)に対して、地域社会での自立を実現するための支援に関する事業を行い、もって社会福祉に寄与することを目的とする」

運営方針

重度の心身障がい者(児)を、主な利用の対象としています。住み慣れた地域で、安心して在宅の生活が継続できるように支援します。利用者の方々の意志と人格を尊重し、常にその立場に立ったサービス提供に努めます。

施設長からのメッセージ

施設長(作業療法士) 米倉照代


これまでご家族の方々が一生懸命育ててこられたお子様が安心して過ごせるような施設を目指しています。

まだまだ知識も経験も未熟ですが、私も含め、職員全員が、利用者様へのサービス提供に必要な看護や介護の知識とスキルを学ぶ姿勢を忘れずに、サービスの質の向上に邁進しています。看護師は介護の領域を勉強し、介護職の方も毎年喀痰吸引の研修を受けるなど、お互いの領域をカバーして教え合いながら、レベルアップを図っています。

いつの日か、この「はながしま」が、一番居心地がいい!と思われるような施設にしてまいります。